第1回土佐塩の道トレイルランニングレース 2012

12月2日(日)、「第1回土佐塩の道トレイルランニングレース2012」に参加した。
コースは香美市物部町大栃から香南市香我美町山北までの約22km。
第2回土佐塩の道トレイルランニングレース2013

P1160276vga.jpg
<スタート直後の大栃橋>

banner_b.gif

■行先・位置
【スタート地点】 奥物部ふれあいプラザ(標高約200m)
 高知県香美市物部町大栃、北緯33度41分46秒・東経133度52分28秒
【コース最高地点】 追い剥ぎ峠(標高約430m)
 高知県香美市物部町庄谷相、北緯33度39分16秒・東経133度49分30秒
【第1通過チェックポイント】 黒見休憩所(標高約370m)
 高知県香美市香北町黒見、北緯33度39分5秒・東経133度49分17秒
【第2通過チェックポイント】 文代峠(標高約280m)
 高知県香南市香我美町中西川、北緯33度36分48秒・東経133度47分18秒
【ゴール地点】 山北公民館(標高約20m)
 高知県香南市香我美町山北、北緯33度44分48秒・東経133度44分34秒

■コースタイム
奥物部ふれあいプラザ 9:34:13(15分2秒)→ 中谷川登り口 9:49:15(20分31秒)→ 拓馬頭観音 10:09:46(6分40秒)→ 庄谷相公会堂(給水)10:16:26(14分16秒)→ 庄谷相馬頭観音 10:30:42(6分13秒)→ 追い剥ぎ峠 10:36:55(2分11秒)→ 黒見休憩所(塩の道桜公園)(給水)10:39:06(13分8秒)→ 久保川10:52:14(30分59秒)→ 文代峠(給水)11:23:13(19分32秒) → 中西川馬頭観音堂 11:42:45(10分12秒)→ あぐりのさと(給水)11:52:57(12分16秒)→ 山北公民館 12:05:13
【2時間31分00秒(GPS記録)2時間31分03秒(公式タイム)】
■コース水平距離 21.3㎞
■天気 曇り
■楽しさ ★★★★★(満点!)

121202_shionomichi.jpg 121202_shionomichi_v.jpg
奥物部ふれあいプラザから山北公民館までのコース水平距離は 21.3km。
走行距離は、勾配を考えると募集案内のとおり約22kmといったところか。
垂直プロファイルで見える顕著なピークは、拓馬頭観音(約410m)、追い剥ぎ峠(約430m)、文代峠(約280m)など。
【水平距離21.29km、沿面距離21.47km、累積標高差(+)830m (-)994m】

2012_Trail running..jpg 2012_Trail running2..jpg
<香南市観光協会の参加者募集チラシと大会実施要項>

-------------------------------------------------------------
【 塩の道について 】

IMG_6926vga.jpg
成16年、日本ウォーキング協会が選定する「歩きたくなる道500選」に選ばれた「塩の道」は、香美市物部町と香南市赤岡町とを結ぶ約30kmの往還のことで、地形図を見ながら自動車道が整備されていない時代を想像すると、最短で山と海を結んでいたことが見て取れる。

IMG_6949vga.jpg
宗我部地検帳などによると、当時、香南市香我美町岸本から赤岡、吉川にかけての海岸では塩が作られていて、この塩を山間部まで運ぶための道が「塩の道」と呼ばれ、古くから整備されていたという。

1B3Z0478vga.jpg 
市の開かれた赤岡は、塩のほか海や山の産物が流通する商業拠点として賑わい、「塩の道」は、海と平野の物資を山に運び、また山の物資を海辺に運ぶ往還として人々が行き来していたのだ。

IMG_7010vga.jpg
栃付近には「塩」「塩が峯」などの地名も残されていて、別府の四ツ足峠、久保の韮生越え、笹の祖谷越えと、3つの往還が四国山地を越えて阿波へとつながっていた。

①四ツ足峠を越える峠道(土佐中街道)は、今でも歩くことが可能。
②韮生越えが、現在の「韮生越え」を通っていたとすれば、一部通行可能。
 (躄峠を越えるルートもあったらしい)。
③祖谷越えのアリラン峠(矢筈峠)へは、現在、林道が抜けている。
 (笹には、大豊に越える笹越えのルートも残っている。)

IMG_7064vga.jpg 
還のうち、現在「塩の道」として整備されているのは、香美市物部町大栃から香南市赤岡町までの約30kmとなっている。

-------------------------------------------------------------
【 開会式・出発式 】

P1160260vga.jpg
受付集合場所の香南市香我美町の山北公民館では、7時から8時まで受付、
8時10分から開会式が行われた。
開会式は、主催者 香南市観光協会 安岡会長の挨拶、来賓 香南市 清遠市長の祝辞、連絡事項の順に10分程度で終了。
予報は、曇り一時雨(降水確率50%)だが、午前中はもってくれそうだ。

P1160263vga.jpg P1160266vga.jpg
開会式の後、選手はゼッケン別にバスへ乗り込んで、香美市物部町大栃の
「奥物部ふれあいプラザ」へ移動した。
山へは毎週のように登っているものの、「ラン」は、週に1~2回。
しかも、せいぜい3~4kmの軽いジョギングのみしかやっていない。
ゴールできるかどうか不安だ。

P1160271vga.jpg P1160270vga.jpg
移動に少し手間取ったので、出発式は予定より10分ほど遅くなった。
出発式で挨拶するのは、「塩の道保存会」の公文会長。

P1160269vga.jpg
約160人の出場選手で賑わうプラザ駐車場。
(トイレに行列ができていたので、ふれあいプラザ内のトイレも使えるように、
管理している香美市商工会にも協力してもらったらどうだろう。)

-------------------------------------------------------------
【 ①スタート ~ 黒見休憩所(塩の道桜公園) 】

121202_shionomichi01.jpg 121202_shionomichi_v01.jpg
スタート地点の大栃から第1通過チェックポイントの黒見休憩所までは 8.4km。
拓馬頭観音(約400m)から庄谷相公会堂(約190m)までの下りが長い。
【水平距離8.34km、沿面距離8.44km、累積標高差(+)546m (-)352m】

P1160273vga.jpg 
スタートも予定より少しずれ込んで9時34分になった。

P1160277vga.jpg P1160279vga.jpg
ふれあいプラザをスタートしたら永瀬ダムに架かる大栃橋(国道195号)の歩道部分(車道と分離)を対岸の大比へ渡る。
大比から高尾(山崎)までは、国道を離れ大比山山麓の歩道へ入る。

P1160281vga.jpg P1160284vga.jpg
高尾で再び国道に出て、中谷川登り口まで(約500m)は、右側路側を走る。
コース中で国道の車道部分を走るのは、この区間のみ。

P1160285vga.jpg
中谷川登り口からが本格的なトレイルとなる。
前を走るのは、9月末に 剱岳・源次郎尾根 を一緒に登ったY隊長。

P1160288vga.jpg P1160289vga.jpg
道は臼杵トンネルの上を越えて、緩やかなアップダウンを繰り返す。

P1160290vga.jpg
中谷川登り口から約 2km で林道拓線と合流する。

P1160293vga.jpg P1160296vga.jpg
林道の待避所で右に折れ、小さな尾根道を拓金比羅の参道へ向かう。
金比羅の小さなピークには、三等三角点 [琴平山] 425.9m が設置されている。
余裕があれば寄ってみたいところだが、今度にしておく。

P1160295vga.jpg
尾根道の展望所からは綱附森や三嶺が見えるのだが、雲が多い。
天気が良かったら走っている場合ではないのだ!

P1160298vga.jpg P1160299vga.jpg
金比羅参道入口の拓馬頭観音の分岐を左に折れ、急峻な山道を庄谷相に向かって一気に駆け下りる。

P1160301vga.jpg
庄谷相公会堂前では、竹製の湯のみでお茶のサービス(香美市のYさん)。

P1160303vga.jpg P1160305vga.jpg
白髪神社前の分岐を左に折れ、市道庄谷相線を屋敷方面へ向かう。
(左端でカメラを構える記者の前を通過する自分の姿(下半身のみ)が10日の
高知新聞に掲載された。)

P1160306vga.jpg P1160308vga.jpg
市道庄谷相線を約500mで右にそれ、柚子園の先で川を左岸へ渡る。

P1160309vga.jpg P1160310vga.jpg
左岸へ渡ったらすぐに急峻な「登山道」へ入って市道屋敷線を横断する。
自分はこうゆう、キツイ登りが得意(走ってないので平坦地はダメ)。

P1160311vga.jpg P1160313vga.jpg
庄谷相屋敷丁石を右に、庄谷相馬頭観音を左に見て源太坂を登る。

P1160315vga.jpg P1160316vga.jpg
源太坂を登りきると、作業道と合流する。
P1160579w.jpg
12月4日(火)の高知新聞に掲載されたのはこの合流地点。

P1160318vga.jpg
作業道を約500m進むとコース最高地点の「追い剥ぎ峠(標高約430m)」。
黒見休憩所は、もう目と鼻の先(約600m)。

P1160319vga.jpg P1160320vga.jpg
西川黒見丁石を通過すると間もなく、第1通過チェックポイントの
「黒見休憩所・塩の道桜公園(標高約375m)」に着く。
スタート地点から 8.4km、そろそろ一休みしたいところだ。

P1160321vga.jpg
休憩所では、塩の道保存会のみなさんが、お茶やスポーツドリンク、おにぎりなどを準備してくれていた。

-------------------------------------------------------------
【 ②黒見休憩所(塩の道桜公園)~ 文代峠 】

121202_shionomichi02.jpg 121202_shionomichi_v02.jpg
第1チェックポイントの黒見休憩所から第2チェックポイントの文代峠まで6.1km。
黒見休憩所(約375m)から久保川(約140m)までの下りが長い。
【水平距離6.10km、沿面距離6.15km、累積標高差(+)229m (-)335m】

P1160322vga.jpg
喉を潤したら再び作業道に戻って、広い尾根上を久保川へと向かう。

P1160324vga.jpg P1160327vga.jpg
尾根道の下りは、足元に要注意!
うっかり止まることもできないので、写真もブレブレ。

P1160329vga.jpg
黒見休憩所から13分ほどで、久保川集落に無事「下山」。
地元のおんちゃん、おばちゃんたち手作りの歓迎アーチが待っていた。
悠長に写真を撮り合ったりしていると、石垣の側に立っていたおばちゃん達から「はよう、走らんかよ!」と声が掛かる。

P1160330vga.jpg P1160331vga.jpg
アーチを通過したら、Y隊長に続いて黒見方面から流れてくる、西の川(物部川の支流)の支流を渡る。

P1160332vga.jpg P1160334vga.jpg
県道30号香北赤岡線に出たら、里道と県道を行ったり来たりしながら走る。
民家の軒下には美味しそうな大根がかけられていた。

P1160336vga.jpg
西川で西の川本流を右岸へ渡る。
橋を渡るとすぐ左側に見渡し地蔵が祭られている。

P1160338vga.jpg P1160339vga.jpg
次は、佐敷で左岸に渡って奥西川から流れてくる西の川本流を離れる。

P1160343vga.jpg P1160344vga.jpg
栗ノ木の小さな沢や西の川支流を渡って県道を横断、千萱と文代の結ぶ最短ルートの薄暗い峠道へ入る。

P1160345vga.jpg
標高点 [・319] の小さな山を迂回する県道を、山峡の峠道でショートカット、
峠を下ると再び県道を横断し文代の集落へ。

P1160347vga.jpg P1160348vga.jpg
文代の集落を通過すると「文代峠」で香南市へ入る。

P1160349vga.jpg
香美市と香南市の市境を過ぎて、すぐ左手の店屋跡が「文代峠」の
第2通過チェックポイントになっている。
ここでは、お茶とみかんをいただいた(美味しかった)。

-------------------------------------------------------------
【 ③文代峠 ~ ゴール 】

121202_shionomichi03.jpg 121202_shionomichi_v03.jpg
第2チェックポイントの文代峠からゴール地点の山北公民館まで 6.8km。
この区間はアスファルトがほとんどなので「山や」には不向き。
【水平距離6.83km、沿面距離6.87km、累積標高差(+)57m (-)307m】

P1160351vga.jpg
文代峠からの安場坂のきつい下りは、他のランナーと相前後していたこともあって、写真を撮る余裕もなかった。

P1160352vga.jpg P1160353vga.jpg
香我美町中西川上組で県道に出ると、しばらくは道なりに走る。
ただし、この先の君子方神社前で一旦県道を離れ、「中西川(高宗川支流)」
左岸を大きく迂回するコース(約1.1km)に入る。

P1160354vga.jpg P1160355vga.jpg
南の西川花公園を通って南へ回り込むと、中西川馬頭観音堂へ出る。

P1160356vga.jpg P1160358vga.jpg
下組で中西川を右岸へ渡って少し遡ると、塞の神塔前で県道に合流する。

P1160359vga.jpg
もう、「走りたくな~い。」っていうか走れない(岩鍋集会所付近にて)。
2車線になると進んでいる感じがしない。

P1160360vga.jpg P1160361vga.jpg
「あぐりのさと」で最後の給水。
足が棒のようになってきた。(もういかん)

P1160362vga.jpg
途中で会ったおじさんに「あと1キロ。」と言われてほっとしていると、
次にあったおじさんに「あと1.5キロ。」と言われて (x_x)
「のびるな~!・・・・・・」
それでもなんとか、まん中より少し上位で無事ゴール (^_^)v
ゴールできてよかった・・・ (^o^)

P1160365vga.jpg P1160366vga.jpg
今日の一杯は、カップ麺ではなくて「猪汁」。
おにぎりは柿の葉と??の葉で巻かれている。
はっぱに包まれたまま、「いただきま~す。」
「うま~い!」

P1160371vga.jpg
午後になり雨が落ちてきたので、表彰式・閉会式は公民館の中で行われた。
上位入賞者に、表彰状と香南市の特産品や「遊山賞」が渡された。

P1160373vga.jpg P1160374vga.jpg
閉会式の最後にあいさつする塩の道保存会の公文会長。
「お世話になりました。」

P1160376vga.jpg P1160368vga.jpg
順位表が公民館前の掲示板に張られていた。

P1160377vga.jpg
帰りに、〔黒潮温泉「龍馬の湯」〕に寄ってさっぱり。
でも、すでに筋肉痛が・・・(いてて) (>_<)

P1160574vga.jpg P1160577vga.jpg
<12月10日(月曜日)の高知新聞9面>

第2回土佐塩の道トレイルランニングレース2013



banner_b.gif arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -
Calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin